大使館でお金を借りることはできる?

今や多くの日本人が海外に渡航しています。一時的な渡航といえば、旅行や留学目的が考えられますが、仕事で海外に長期的に住んでいる方や移住されている方も多くいます。さて日本と比べると、国によっては変わりますが、一般的に治安が決して日本ほど良いとは言えません。ましてや海外にいると、思わぬトラブルに巻き込まれたりすることがあります。トラブルの例として、旅行中のひったくりや強盗にあってしまい、パスポートはおろか金品すべてを奪われてしまうということがあります。これは珍しいことではなく意外と海外でのトラブルとしてはとても多いものです。
 万が一、不幸にも事故や犯罪、トラブルに巻き込まれた場合、頼れるのが「日本大使館」です。日本大使館は、海外における日本人の保護や、安全対策にあたっていて、海外で本当に困ったときは大使館に相談することができます。さてお金や航空券などを盗まれてしまい、日本に帰国できなくなった場合、大使館でお金を借りることができるのか気になるところです。基本的にはお金を借りることや、航空券の手続きなどはすることができないのですが、家族や知人から日本からの送金に関するアドバイスをしてくれます。
 このように大使館でお金を借りることはできないので貴重品の管理や海外旅行保険に入っておく、しっかり盗難対策をしておくなど安全対策をしっかりしておくことが大切です。お金を借りるといえば、日本国内であれば金融機関などで簡単に手続きができる場合がありますが、当然個人的な理由で大使館でお金を借りることはできません。
http://xn--t8j0gd0a9941bollv2p3sjsy9g.com/